一般社団法人ヘルスフードマイスター協会

 当法人は、「食と健康に関する様々なことを社会に普及させることを目的としています」

通信講座がスタートしました。

ヘルスフードマイスター養成講座の通信講座がスタートしました。

仕事が忙しい方でも空いている時間に場所を選ばず「ヘルスフードマイスター通信講座」が受講できるようになりました。

詳細の内容や申し込みフォームはこちら

 

私たち日本人は近年食の欧米化や飽食が進み、ここ数十年間で食生活が一変しました。その結果、様々な病気が増え生活習慣病患者が増えています。

 病気の治療として薬を飲み続ける事で年々医療費が増大し日本経済を圧迫しています。

私たちは病気にならないように、食を通して予防することで、健康な生活ができると考えています。医療費の削減を目指すことはもちろん、薬を飲まずに健康で長生きできるように食を通じて広めていきたいと考えヘルスフードマイスター協会を創設しました。

食で病気を予防する講座「ヘルスフードマイスター養成講座」を実施しています。9期生が10月に卒業しました。

ヘルスフードマイスター養成講座を学ぶと新たなコラボ健康レシピが作れちゃうかも?!

ヘルスフードマイスター養成講座では、調理実習として「ローフード」「発酵食品」「マクロビオティック」「薬膳料理」「アーユルヴェーダ」「脂肪の摂り方」「重ね煮料理」「ゲルソン療法」「ベジフレンチ」を学びます。幅広いジャンルの調理法を学ぶことで、その調理法と特徴を学びます。この調理法が一番健康に良いという概念ではなく、個人によって体質や効果は違います。まずは基本の健康調理法を学ぶのですが、養成講座で勉強を学んでいくことで第10回目の卒業制作時には新たなコラボ健康レシピが作れるようになるかもしれません。前回卒業制作では、新たなコラボ健康レシピが開発されました。卒業後は「ローフード×発酵食品」「アーユルヴェーダ×薬膳料理」「マクロビティック×ベジフレンチ」などオリジナル健康レシピを作れるかも?!しれませんね。

ヘルスフードマイスター養成講座とは

活動実績

受講者の声


イベント出店情報

うつのみや食育フェア10月14日(日)出展しました。

足利北仲路地裏ワイン2018.5.3



「ヘルスフードマイスター」は【登録5884805号商標登録しています。

当協会本部事務所がある、宇都宮市から「宮っこ食育応援団」に任命されました。

 

「食卓も愉快だ宇都宮」をテーマに食育活動、健康増進に協力して参ります。

栃木県より「とちぎ女性活躍応援団」に任命されました。

 

 


当法人の活動に賛同し広く活動を促進するために寄付を受け付けています。ご協力のほどよろしくお願いいたします。